相談の多い疾患と漢方>ダイエット
ダイエットの目的 肥満の種類 体質を見極めよう 気虚 お血
気滞 湿熱

体質と生活の分析が、痩せやすい体への近道

今の体ができたのは、体質と生活スタイルの影響です。
それを解決しないと、少しやせてはまた戻る・・・の繰り返し。
その上、年齢を重ねると、元に戻らないばかりかどんどん脂肪が落ちにくい、やせにくい体質になっていきます。
「もうちょっとだけ痩せられたら・・・」
「また今日も食べてしまった・・・」
と言う、些細な後悔と不安に打ち勝つために、まずは自分を省みましょう。
太りやすい体質の根本には、内臓のゆがみが隠れています。
例えば

・冷え性,または低体温
・いらいらしやすい
・多忙
・肩こり・頭痛がひどい
・疲れやすい、かぜをひきやすい
・むくみやすい
・冷たいものや甘いものが大好き
・生理前になると胸が張る、いらいらする、情緒不安定になる
・生理痛がひどい

これらはみな内臓のゆがみが現れたもの。
こんな体質を抱えたまま、ダイエット食品を取り入れたり、食事制限や運動をしたりすると、体にはさらに負担がかかり、ダイエットは失敗、体調は崩してしまう・・・と言う悪循環に陥ります。
きちんと体質を分析し、漢方薬をうまく取り入れて内臓のゆがみを治すと、ダイエットへの道は一気に近まります。
もちろん、今まで気になっていた些細な症状が『気が付いたらなくなってる』と言う嬉しい結果にもつながるのです。

目標は

1.減量ではなく、サイズダウン
2.太りやすい体質の解消
3.痩せるだけでなく、健康で美しく、気持ちよく毎日を過ごせること

→NEXT : 肥満の種類



ダイエット関連商品
三爽茶
ダイエットを目指す全ての方に
メタボ予防に
詳細はこちら→
イサゴール
デザート感覚で飲める天然食物繊維
どっさり出したい方に!
詳細はこちら→
ボーツーン
便秘がちでお腹周りの脂肪が気になる方に
ボーキット
下半身がむくみやすい方に
当帰養血精
冷え性、低体温で
代謝が低い方に
カミセーヌ
多忙やストレスがたまると食べてしまう方に
冠元活血丸
頭痛・肩こり、生理痛がある方に
メタボ予防にも